• SSC方式の脱毛サロンで手軽にお手入れができる

    脱毛サロンに導入されている脱毛機の方式は、IPLやSSCが中心です。
    このうち、SSC方式の脱毛は施術前に抑毛効果のあるジェルを塗るのが大きな特徴です。


    脱毛をしたことがない人にとっては、どのお店がどの脱毛形式なのか分かりません。でも、その脱毛サロンの公式サイトを見た時に、特徴的なジェルの塗布について触れられていたら、そこの脱毛機はSSC方式だと分かるでしょう。

    脱毛サロンの詳細はこちらで簡単に調べられます。

    SSC方式でお手入れしてくれる脱毛サロンのいいところは、肌への負担がより小さくて時間も短くなっている点にあります。


    メラニン色素だけにダメージを与えるとはいっても、光が持つ熱エネルギーを肌に当てているのですから、どうしても弾くような痛みはあります。



    でも、SSC方式は、ジェルに制毛成分が備わっているので、低い出力で脱毛が可能になりました。


    そのため、IPL方式よりもさらに痛みが減っているのです。痛みの感じ方は個人差や体調も関わっていますから、もし痛みを感じたとしても、脱毛機の出力を調整してもらえばいいでしょう。



    脱毛機の出力が弱いなら、SSC方式の脱毛サロンは一回の施術に時間がかかるのでは、と疑問に感じる人がいてもおかしくはありません。


    でもその点に関しては杞憂でしょう。

    SSC方式でも1秒間に200本脱毛することができるので、太くて毛が濃い脇でも左右合わせてわずか3分で完了します。全身脱毛をする場合でも、そこまで時間がかからないことが分かります。